The IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こうへ / 東京記

芸能プロダクション「765プロ」に所属するアイドル達は、それぞれの個性を活かして活躍の場を広げていく。
星井美希はハリウッドに。如月千早は海外レコーディング。
全員で揃っての活動としてプロデューサーの赤羽根はアリーナライブを企画し、養成所の新人達をバックダンサーとして参加させることを決める。
そしてまた今回初めてユニットのリーダーを決めると伝え、天海春香を指名する。

しばらく更新サボっててすいません(汗)
初めてスマホのアプリゲームにはまってて、これはいかんとアプリを消去しました。

さて、観てきましたよ。アイマスの映画。

もう、ね。
アーケードゲームから始まりCDが出て、
家庭用ゲーム機に移りアニメ化され、
ついには銀幕デビューですよ。

……自分、涙いいっすか?

友達4人で鑑賞してきましたが、
思い入れが違いすぎて5回ほど涙腺が危険でした。
隣のSと同様に、感動するたびに座高が下がっていく2人(笑)
とても良い映画でした。
テレビアニメでは先輩後輩というものが無い中で活動していた彼女達。
トップアイドルに憧れて走ってきた彼女達が、いまでは新人達にとって憧れであり大きな壁ともなる。

テレビでここの問題を消化しきったところに、
映画では新人を入れるということで新しい心境とステージができて、
これは良い視点をぶち込んできたと感心したりでございます。

アイマス好きなら観なきゃダメ。
あとそのせいでゲーム版の主題歌聴くとなんだか泣ける(笑)

『東京記』
さて、こちらに絡んで、土日は横浜-東京にいました。
横浜には大学時代の親友の結婚式(2次会)に。

人は覚悟で大きく成長するのだと、しっかり教えてもらえました。
末永くお幸せに。
まあ、二人とは、またみんなで舞台を観に行くという約束をしているので、楽しみです。

その後、参加した友人とアキバでラーメンを食べた後に翌日の計画を練る。
でもって高校からの友達の家に泊めてもらい、
相手の体調お構いなしでついつい映画や神道の話で盛り上がる。

神道と仏教と儒教の絡み合いが、日本の、日本人としてのルーツを育て、
武士道としての流れになるのかといったそんな話を延々としてました。
映画もそうだけど、噛み合ったちょっと知的な会話ってたまらなく楽しい!!

そして翌日は映画に! 本当に観て良かった!
喋って、食べて、呑んで(一人だけ 笑)、友達の輪が広がって、
個人的には人生でかなり珍しいくらいにバラエティにも富み、
しかもすべてが濃い時間をすごく事ができました。

やっぱりね、
同じ方向を向く友達。
同じ意志を持つ友達。
同じ意識で楽しめる友達。

大事だわ。
でもって、そんな人達がいる空間に居られる僕は幸せ者だなって思います。
これはまあ、神様に感謝しておこう♪


さて、今後しばらくは執筆のウエイトを増やしていくので、更新は多くて週に2回くらいを予定します。
資料を読むので作品消化自体はそこまで変わらないと思いますが、公開はしない方針です(笑)

なんだかんだで、平常運行には変わりないと自分では思ってますけどね☆

This entry was posted in 本や映画や音楽. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">