……からの復活!

健全な精神は健全な肉体に宿るなんて申しますが、

クタクタなときは口を開くもんじゃねえですな(笑)

あ、ちなみに「健全な……略」の言葉は、現在かなり誤解されてて、
文頭のような使い方もドヤ顔で言うと知ってる人からすれば恥ずかしい知ったかぶりになってしまいます。
いやはや、こわいこわい。

この言葉を生み出したかたは、
「大きな祈りはかなっても心配事を増やすだけ。
 心身ともに健康でありますようにくらいにしとけよ」
って意味があるみたいです。
そして、そのあとに、
「心身ともに勇敢にあれ!」とローマ市民に訴えたそうです。

詳しくはこちら(ユゥエナリスwiki

で、本日は悩みへの回答も出てきたので、
かなりスッキリ。

ついでに買った(今日読んだ)本もまとめて紹介。
ほとんどマンガだけど(笑)



やりたい放題っぽく見せた王道アクションマンガ。
これは続きが読みたい。。。


この作家さんの人を傷付けないギャグセンスかなりすこ。


ついに完結。
男の恋愛心情を的確に描くよな~と思ってたのですが、
このマンガの本当の魅力はメインの女性たちすべてが根本で知的だからこそ
ドラマが成り立っていたということに最後の最後で気が付きました。

帯に「男の娘も、もちろん登場!」と書いてあったので買った。
だがわたしの求める展開は無かった。それだけは伝えておこう。

久しぶりの自己啓発系。
この手の本は、Aさん著では「右へ行け」、Bさん著では「左へ行け」のなので
自分の受け入れたい言葉はどっちなのか? と、リトマス紙的に使って
自己を客観視するのに使ってます。どーせ決めるのも責任負うのも自分やん?
大事なのは、読んだからって頭良くなったと自惚れないこと。
何事も謙虚に、謙虚に。。。

研究所(ラボ)ライフ。
ラブライブ!ではありません。(それが言いたかっただけだろ)
めっちゃほっこりさせられた。多分、これから書くものにこの本の影響受けそう。。。

あ、これだけ小説(笑)
筒井康隆的なテイストのバカネタ盛りだくさん。
しかもオタク寄りなネタで、チョイスがすごい上手い。
……これ以上はもう嫉妬しかねえっす。
でもオススメしたい本であり、作家さん。

以上。

あ、あとこれもこの前ようやく読んだ。

伊藤計劃さん。
映画化。楽しみですね。

っといかん!こちらも!!

節操無しですいません。。。
アルバムが待ち遠しい。

This entry was posted in 本や映画や音楽. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">