かたわら

今回はこんな本たちを。

読書のメリットがよく分かる。
『読んだつもりの本』というのも面白い。
 

もっと早く読めば良かったと思いつつも、
もっと早く読んでいてちゃんと素直に学んでいただろうかと。
結論:今で良かったw

ものを作る事に対して取り入れたい考えがいくつかあって、
思い込んでいた価値観を、「ああ、たしかに」と思わせられる切っ掛けになった。
舞台やお笑い関係なく、創作において触れておくと意識していなかった箇所の幅が広がりそうな
そんな良い一冊です。
 
 
大体そうなんですけど、
読む本はたぶんその時のジャストタイミングで手に取ってるんだろうと思います。
だから積ん読も成立するというか、
前回みたく買って何年か後に読む事もあるわけで。
 
昔のなんちゃって濫読時代は評価するし、
今は今で自分に何かを残そうとしつつ読んでる。
 
30代になって
物事がちょっとだけ予想の範囲に収まることが出てきて
20代と比べてとってもイージーモードです。
 
ただ、だからといって、人から「あなたは幸せな人生だね」って言われるのは嫌いです。
その辺のことは自分が決めます。
もちろん僕も人のそういうことを決めたくない。
 
あと、自分の追い込みたい方向を選べるようになって
イージーと言ってるだけですので。
 


きっと社会に出て、「すこし何かをできるようになった」と錯覚したぶん、
よく言えば丸くなり、毒気が抜けて、だけど尖らせておく部分は尖らせて、
 
ちょっと前を向くようになり
 
ちょっと腹を割って話せるようになり

ちょっとこだわりが強くなり
 
ちょっと無関心を覚え
 
ちょっと開き直りを使えるようになり
 
ちょっと話を聴くことを、
つまり相手の時間を大事にするように意識し始めました。


そんな「ちょっと」の変化を重ねてきた今だからこそ、

「あっ、いま、この歳だからできそう」
なんて、20代よりはるかに自然体で純粋な気持ちが湧いてくる日が多いです。
 
 
今日は久しぶりに星のある夜空を見上げました。
夜は空に星が出るんだったと思い出せた日になりました。

This entry was posted in 本や映画や音楽. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">